水素が消えない!強い水素水生成器

還元枠RW-8とは

還元枠RW-8とは
還元枠RW-8とは電解水素水を生成する機器で、水素を含んだ「電解水素水」と酸素を含んだ「電解酸性水」を、家庭の水から同時に生成することができる優れた機器です。この還元粋は厚生労働省より、家庭用医療機器として認められており、美味しいだけでなく健康にも働きかけます。

 

【還元枠RW-8の特徴】
電気分解するとマイナス極側の電極板にカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が付着します。そしてそのまま使用し続けると、数年後には電極板はミネラルによって覆い隠された状態になってしまい、電気分解が出来なくなってしまいます。それを防止するために還元粋は、恒久的に生成することができる「ダブル・オートチェンジ・クロスライン=WACC」という方式を採用しています。
このWACC方式は、電気分解して生成しながら反対側の電極を洗浄するので、電極にミネラル成分が付着しません。電極の洗浄を切り替える方法は、蛇口を3回ひねるごとに自動で切り替わりメンテナンス行います。また同時に、クロスラインによってラインも反転して切り替わります。これが還元枠RW-8の最大の特徴です。

 

【大容量の除去カートリッジで安心・安全】
還元粋には、マイクロカーボンカートリッジが採用されており、この中には非常に細かい活性炭であるマイクロカーボンが組み込まれ構成されています。そのため、溶解物質の吸着率が早く、濁りなどの微粒子までも確実に取り除きます。その除去対象物質は、JIS規格の指定物質である13物質と、浄水器協会の自主規格である3物質もた新たに加わりました。このマイクロカーボンカートリッジは、16種類の非常に細かい有害物質を除去しながらも、目詰まりしくにい構造となっています。

 

このような特徴から、還元枠RW-8はアルカリ性で高濃度の水素を含む、還元性を持った水を作り出すことができるのです。毎日の食卓を潤し、家族が健康で暮らせる環境を作ってくれることでしょう。