水素が消えない!強い水素水生成器

水素水7.0ppmの桁違いの水素濃度

水素水7.0ppmの桁違いの水素濃度
水素水7.0ppmの最大の特徴は、限界飽和量1.6ppmを大きく超えた7.0ppmの水素を含んでいることで、市販製品の70倍もの濃度になっています。多くのメディアで取り上げられ、比較実験でも実証されたプロ仕様です。水素が抜けやすいペットボトル製品は0ppm、比較的抜けにくいとされるアルミパウチ製品で0.1〜1.2ppmという測定結果なのに対し、その場で作る水素水7.0ppmなら名前通りの7.0ppm以上を示したということで、注目を集めています。
水素は目に見えないため、市販製品の濃度は実際にはわからないというのが実状でした。水素水7.0ppmは、濃度を測定できる試薬もセットで届くので、しっかり確かめることができます。

 

「医学的利用が研究中」
第二の特徴は、健康に携わるいろいろな分野のプロが使用している点です。リウマチ専門医の石橋博士が臨床試験に利用している他、世界的な医学専門誌にも水素水7.0ppmを用いた研究が紹介されました。さまざまな研究機関や大学、病院、製薬会社などでも研究されており、今後ますます水素水の有用性が実証されていくでしょう。

 

「続けやすい価格」
水素水7.0ppmは、コストパフォーマンスがいいことも特徴の一つです。毎日飲み続けるには、無理なく飲める量と価格であることが必要ですが、1本に十分な水素が入っている水素水7.0ppmなら、身体的負担も経済的負担も少ないので、気軽に続けることができます。
耐圧ペットボトル内でその場で水素水を作る方式なので、メンテナンスは不要です。水素は宇宙一小さい分子なので、そのままの状態では閉じ込めておくことが難しく、作り立てを飲むのが一番です。お茶やアイスコーヒー、オレンジジュース、スポーツドリンクなど好きな飲み物で作ることができます。

 

「購入方法は」
水素水7.0ppmは、スターターセットがお得になっています。初めての人の70%が定期コースを選び、その93%が継続しており、満足度の高い商品と言えます。